スポンサーリンク


簡単な4つのことを設定するだけ!!最短で英語力を伸ばすために英語初心者がやるべき事




こんにちは。

皆さんはいつから英語を勉強していますか? 日本人のほとんどが中学生から大学まで英語を勉強すると思います。
しかし!!

「読めるけど話せない」「上手く聞き取れない」「そもそも英語が理解できていない、、、」

となっている人は多くいると思います。

自分も半年前までは、義務教育で英語を学んできたのにもかかわらず、会話どころかbe動詞もままならない状態でした。

安心してください。これから紹介することをすれば、これらの問題は簡単に解決でき、劇的に英語力が伸びます。

それらのことをしっかり行ったからこそ、去年の4月から9月の5ヶ月間の間で、劇的に自分の英語力を変化させることに成功させました。もちろん数字的にも劇的に変化させています。詳しい自分の英語の伸び具合は以下の記事で閲覧できます。

●作者の英語力の伸び①
●作者の英語力の伸び②

ちなみに、それは勉強のやり方ではありません。勉強をする前のことです。

しかも、本当に簡単なたった4つのことを設定するだけです。

これから英語を勉強しようとしている方、学習が続かない方、英語に伸び悩んでいる方などは是非参考にして見てください!
特に、英語初心者の方は必見です!

 

 

1.自分の最終目標をはっきりとさせる

英語の失敗談としてよく聞くのが、飽きた、難しい、時間がない、楽しくないなどの4つです。以前の自分も、英語を学習してはこの4つを理由に幾度となく挫折していました。とりあえず単語を読んだり、特に興味もない洋画を見たり、参考書を買ってみたりなど。。。。
ちなみに一週間後には買った本は本棚に眠っていました。笑

しかし!
今年度は、この挫折に終止符を打ちついに自分の英語力を劇的に改善することに成功しました。
その要因は間違いなくはっきりとした最終目標を持ったことにあると思います。またこれは、はっきりしているほどいいと思います。なぜかというと明確であればあるほど、先ほど挫折の原因としてあげた飽きた、難しい、時間がない、楽しくないという思考を蹴散らすからです!

ー挫折を蹴散らせ!英語は攻略するターゲット

自分自身も今思うと、はっきりとした目標があるのとないのでここまで過去と差がつくとは思いもしなかったです。なぜなら、過去の自分はなあなあに英語学習に取り組み、目標にいつまでたってもたどり着くことができない勉強をていました。
しまいにはゴールがよくわからなく気づけば迷子状態に、、、
しかし、明確な最終目標を立てそこから自分のやるべきことを逆算し、一個一個ターゲットを攻略することで挫折なくしっかりと目標に近付くことに成功しました。現在でも、はっきりとした目標があるからこそゴールに向かって突き進むことができています。

また、断固たる目標は心が折れそうな時の励みにもなりモチベーションに繋がります。
実は、自分も挫折せずにターゲットを攻略することができたと言いましたが、4月から9月まで何回も挫折しそうになった経験があります。
そんな時、自分のはっきりとした目標を思い出し未来の自分を想像することで、辛いを楽しみにシフトし壁を乗り越えていきました。将来海外で英語を話し仕事をしている自分を想像したり、ラグビー発展に関われたり、いろんな人と交流しお酒を飲んだりしている自分を想像すると今でもワクワクが止まりません。

ースタートまで逆算してみる

自分の場合は、「海外の発展しているラグビーを学ぶために仕事で英語が使えるレベルに到達する」という最終目標をたて英語学習に取り組み、そこからそれを攻略するために何をすれば良いか明確なターゲットを絞りスタートラインを切りました。挫折体験でもあった、「目標を見失う」ということを防ぐためです。自分により近い優先順位の高い目標を立てることで突き進んでターゲットを攻略することがきました。

また目標達成までの可能な時間、期間なども織りまぜるとターゲット攻略への現実性が見え、どう攻略していけば良いか具体的になってきます。

自分の散々失敗した経験としっかりと成果が出た経験を比較すると、自分のやるべきターゲットや攻略すべきもの、学習法を最初に設定し見つけたことが大事であったと実感しています。

2.目標到達理由を明確にさせる

今度は理由です。「自分はなぜ達成したいのか」をはっきりさせます。最初の方でもすこし触れましたが理由を明確にすることで、英語を取り入れることを継続させます。

過去の英語に挫折しまくった自分はEnglishのEの字もないまま英語を放棄してきました。笑
モチベーションが上がらず、目標からどんどん離れてしまってました。。。

あの時の自分は、「やる気」を維持させる事ができればゴールに近づいていたことでしょう。
そう!やる気を維持さえすれば自然と目標に近づけます。

例えば、TOEICのスコアが上がると給与が上がるとか、または英会話が上達したら欲しかった海外の友達が出来るとか、強い欲求があればあるほど、学習意識が高まります。
つまり、そのゴールを立てる事で感情を高ぶるか、そしてその姿(例えば喜んでいる自分、周りから祝福されている自分)がイメージできるか、がとても大事。

先ほども言いましたが、自分は今でも将来海外で英語を話し仕事をしている自分を想像したり、ラグビー発展に関われたり、いろんな人と交流しお酒を飲んだりしている自分を想像すると今でもワクワクが止まりません!!目標達成のモチベーションモチベーションになります。また他にも、目標を忘れないように実際に紙に目標を書いて机の前の壁にはっつけていました。

3. 現時点での自分の英語力を解剖する

現在の自分の英語力を解剖してみてください。そして、向き合ってみてください。
そうすることで目標から自分の現在地がどのくらい離れているのかが分かり、ターゲットを攻略するのに効率がぐんと上がります。

レベルは人によって違います。そのため、攻略法も異なってきます。英語には4技能(聴く、話す、読む、書く)があり、自分のレベルを4つの項目に当てはめ測りましょう。ちなみにTOEICLRでは4技能のうちの2つ聴く、読むを図ることができます。自分の場合はこのTOEICLRと残りの2技能話す、書くをオンライン英会話と英文作成で計測しました。

客観的に確認したいという方のために留学して様々な英語力を経験し見た自分が、英語力を4つのレベルにして分けて見たので興味があれば照らし合わせ確認して見てください。

英語レベル

レベル1 英語のトレーニングをしてこなかった状態。中高ではすでに英語が分かっていない。旅行や外国人と話しても、簡単は単語やボヂィランゲージで精一杯。本棚には眠っている英会話の本が、、、TOEICだと300点ちょい。

レベル2 中高大で割と英語を勉強してきており、センテンスによるコミニケーションが可能だが、反応が遅く表現もワンパターン。英検も2級も保持していてTOEICは400〜500くらい。簡単な文であればゆったりと読める。

レベル3 割とコミニュケーションがとれ、一人で海外にいっても不自由なく過ごせる。英語ができない人からは高評価。簡単なものなら速読してよめる。TOEICも600オーバー。

レベル4 しっかりと日常会話ができ、英語が得意というよりできる人として認識される。読みもかなり早く読むことができる。TOEICは700オーバー。

4. 英語の環境を作る

英語環境を作りましょう。
英語環境を作るのに手っ取り早いのは「日本語が使えない英語のみの環境に身を置く事」だと思います。つまり留学です。しかし、留学はお金と時間がかかり全ての人ができるわけではありません。
しかし、日本にいながらでも「英語圏にいるような環境」つまり「英語に触れている環境」を作ることは簡単にできます。そして、その環境にいる時間を多く・長く作れば作るほど、英語は上達していきます。

ー生活の中に取り入れる

たとえば、洋楽を常に聞くだとかリスニング音源を聴いて通勤するでも構いません。他にも海外ドラマ映画を見るだとか、携帯の設定を英語にするなど。
簡単なものでも、習慣化し勉強というより生活の一部になれば最高です。英語は触れる時間が長ければ長いほど確実に成果は上がります。ですので、自分が用意できる英語環境を確認して見てください。慣れてきたら、オンライン英会話などで実践的に試したり、外国人とチャットができるアプリを入れて見るのもいいかもしれません。


 

これから英語を勉強しようとしている方、学習が続かない方、英語に伸び悩んでいる方は是非、この4つの事柄を確認して見てください。

自分もなんども挫折し失敗を繰り返してきましたが、この4つを意識し英語学習に取り組んだら、しっかりとした成果を出すことができました。それは現在も継続中です!ですので、諦めず頑張りましょう!自分ができたのですから、本当に誰にでも成果を上げることができると思います。

最後までお読みいただきありがとうございます。

本日の記事は以上です。

勝利でした。

スポンンサーリンク




スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

大学卒業後、英語を身につける為海外へ。3ヶ月間の予定でセブに留学。しかし留学先であった様々な人に刺激を受け、留学を2ヶ月間延長しさらに自分のやりたかったもう一つのことにチャレンジすることを決意。現在はシドニーでそのチャレンジをしています。