スポンサーリンク


【体験談】フィリピンの治安は危険?セブで子供の客引きについてったら死にかけた話




こんにちは。

以前の記事でフィリピンのセブの治安は事前に対策をし気をつけていれば特に危ない目には合わないと紹介しました。

しかし、自分は一度だけセブで死にかけるような思いをしました。笑

 

気をつければ大丈夫といっても、近くにあんな危険が潜んでたとは今でも本当に驚きです。

そんな今回の記事は意外と周囲に危険があるかもしれないよ。だから気をつけて!という記事になります。

街中の客引きには要注意

まず、危険な目に会いたくなければ絶対に客引きは無視しましょう。

特に少年の客引にです。

自分の場合、とある休みの日に友人と街を歩いていたら中学生くらいの少年に

「ドラック」

と言われ話しかけられました。

自分たちは冗談半分で「欲しい」と伝えるとこっち来いと言われその少年についていくことに。。。笑

ちなみに、途中から「ディスタンス!」と言われ10mくらい離れながら歩きました。一気にクレイジージャーニー感が出てたのを覚えています。

どこにいくんだろうとドキドキしながら歩いていると、「ウエイト」と言われ普通の住宅街の電柱の前で待てと言われました。ちなみに少年はその前のお家の中に。

しばらく待つと、少年が先ほどの家の中から出てきてジップロックに入った怪しい葉っぱを砕いたようなもの?を何個か見せて値段を説明してきました。

その説明を受けた後、実際にトライしてみたいと友人が冗談でいうと「カモン」といって家の中に来いといってきたんです。笑

さすがに自分はここで行ったら死ぬ気がしたので全力で止めたんですが友人は興味津々だったので渋々自分もついていくことにしました笑

ちなみに、ほとんどの語学学校では現地の人の家に行くのはロクデモナイことがよく起こるらしく禁止されているはずです。

客引きの子供に案内された別世界とは

中に入るとそこはまだ家の中ではなく、小道みたいになっていいてその脇にたくさんの家が並んでいました。。

ちなみに外観は清潔とは無縁です。とにかく汚かったのを覚えています。

地面は濡れているし、いたるところに雑草は生えているし変な虫が飛び回っているし、、、何より薄暗くて現実世界とはどこかかけ離れていたそんな場所です。。

ですが一番びっくりしたのはそんな場所に小さな子供達が普通に遊んでいたということです。

日本では本当に考えらない光景でした。

そして、そんな光景を見ながら細長い階段を登りようやくその子供のお家にたどり着きました。

4畳ほどの部屋に大人が二人待ち構えていた

部屋に通された瞬間「終わったンゴ」ってなりました。

あー俺はセブで死ぬのか、、、とまさにはらをくくった瞬間です。

なんせくそ狭い部屋に大人二人がいるのは予想外の展開でしたので。

しかし、意外にも親切にもてなしてくれました笑

変なものが中に入っているお水やジュースを出してくれたのを覚えています。

自分はゴリゴリに警戒しまくっていましたが。笑

しばらくすると、ついにドラッグ?的なものを持ってきてトライするかどうかを聞かれました。

もちろん断りました。しかし、そのおっさんたちがその断ったやつを火に炙って吸い始めたんです。笑

ちなみに自分たちを客引きした中学生も。。。笑

なので自分たちもその副流煙や煙を自動的に吸うハメになってしまったんです。。。

それらがなくなった後、違うのを持ってくるからと言っておっさんたちは別の場所に行きました。なので部屋には自分と友達と中学生の3人だけに。

それから10分くらいした後、これは脱走のチャンスだと思い友達の方に顔を向けると、そこにはガクガクに震えている友人の姿が、、、笑

ちなみに中学生は完全に目が泳いでいてラリっている状態に。

副流煙アーメン。。

これはまずいと思い、友人を立たせようとするのですが、ガクガクに震えすぎてまともに立てない状態までになっていました。

それでもここしか逃げるタイミングはなかったので、友人に肩を貸しながらきた道を戻っていると、後ろからおっさんたちが追いかけてきました。笑

「ウェーーーーイト」

もうめちゃくちゃ叫んでるやん。。。

あとは必死です。後ろなんて振り返らずただひたすらに友人を抱えながら大通りまで走りました。笑

大通りまでつくとそこでようやく後ろを振り返り追っ手がいないことを確認することができました。そして近くのカフェに駆け込んで友人が落ち着くまで待ちお互い反省し合いました。笑

あの時もし逃げるのが遅れて捕まっていたらどうなっていたことやら。。考えるだけでも恐ろしいです。

 

まとめ

今でもあの時のことは明確に覚えています。

ちなみに、薬以外にも注射器を見せられたりもしました笑

また、ドラックを売っている大人に聞いたのですが日本人は結構それを買ってくれるらしく、よく客引きのターゲットにしていると教えてくれました。。。なので客引きにはやはり十分警戒しましょう。結構日本語を巧みに操り話しかけてくる客引きも自分は見かけています。もちろん、全員がそのような違法物を売るような行為をしているとは思いませんが。

 

確かに治安は日本と比較するとあまり良くないフィリピン。しかし、普通は危ない目には滅多に会いません。

みなさんも外に出る際は十分注意して、良いフィリピン生活を送ってください!!

 

本日の記事はここまでです。

いつも最後までお読みいただきありがとうございます。

勝利でした。

 



スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

大学卒業後、英語を身につける為海外へ。3ヶ月間の予定でセブに留学。しかし留学先であった様々な人に刺激を受け、留学を2ヶ月間延長しさらに自分のやりたかったもう一つのことにチャレンジすることを決意。現在はシドニーでそのチャレンジをしています。