スポンサーリンク


【オーストラリアジム2019】 あなたにおすすめの最強ジムを激選してみた




こんにちは。

最近、太ったなあ、そろそろ体動かしたいなあ、筋肉つけたいなあ、とオーストラリアに来てから思ってはいませんか?

オーストラリアに来るとジャンキーな食べものによって食生活が乱れたり、気づけば体重5キロも増えたなんてよく聞く話です。

だから運動しなきゃと思ったそこのあなた!

安心してください!何を隠そうここオーストラリアは超がつく程のフィットネス大国なのです!外に出ればランナーに溢れ街を見渡せばそこはスポーツジムだらけ!

その証拠にしたの画像を見てください。

これは自分が住んでいる周辺のマップの写真なのですが、ジムの多さに圧倒されます。

そこで今回は、そんなオーストラリアの主要ジムを5個紹介していきたいと思います!

オーストラリアのジムの入会方法

まず、ジムに入会するためにはその店舗に出向くかインターネットで登録する必要があります。ちなみに英語が不安という方でもご安心してください。どんなに英語が話せなくてもゴリ押しで、、というのは嘘で、トレーナーの方が親切にゆっくり教えてくれます。なので緊張せずに契約しにいきましょう!

次に初期にかかる費用ですが、オーストラリアのどのジムでも大抵は入会費、キーデポジット、最初の2週間分の会費を支払うことになります。
なので、総額200〜300ドルあればまず間違いないと思います。
※オーストラリアは日本と違い2週間ごとに引き落とされる事が多い。

ちなみに、オーストラリアの各ジムではかなりの頻度で、入会費無料キャンペーンや、無料体験会などを行なっているので一度入会する前にジムのホームページをチェックする事をおすすめします。

【持ち物】
・クレジットカード
・身分証(パスポート)

の2つのみでおっけいです。あとは、自分の家の住所や携帯番号を控えているとスムーズに手続きが終了します。

オーストラリア各ジムの比較

顧客満足度 設備 料金 雰囲気 スタッフ
  5 5 2 4 5
  4 3 4 3 3
  4 4 5 4 4
  4 4 4 4 4
  3 4 3 3 3

オーストラリア主要ジム5つの値段や設備、特典などをまとめました。

自分に適しているジムを探してみましょう!

F45 Training

#雰囲気良し #器具充実 #設備最高

会員価格 週に60$~(8週間のクラスでジム次第)

このジムは日本人が想像しているジムとは違い、曜日ごとに行われるクラス単位で体を鍛える。そのため、体を鍛える際は必ずトレーナーがついてくれるので、モチベーションが保てない人や、体の鍛え方がわかならい人にはものすごくおすすめできるジム。例えば、1000カロリーを消費するレッスンはかなり人気のクラスだ。また、トレーナーやジムの雰囲気や設備は群を抜いてる。

しかし、このジムは24時間営業ではない上に価格が他のジムと比較しても圧倒的に高いですし、料金システムが特殊です。

Snap Fitness

#低価格 #24時間 

会員価格 週14.95〜

コンパクトが売りのフィットネスクラブ。実は会員価格は各ジムごとによって違い、その上値段を知るためには問い合わせないといけない。しかし、Famzによればオーストラリアの平均価格は週に14.95ドルらしい。

時間は24時間365日営業なのでそこはありがたい。

Jetts

#Snapfitnessの上位互換 #24時間 #低価格 #設備よし

会員価格 週14.96ドル
特別価格 週12.95ドル

入会費      89ドル
カードキー代   59ドル

初期費用   160ドル

Snap fitnessの完全上位互換。設備も良い上にどこの場所だろうが値段も均一。勿論Jettsであればどこのジムでも使用可能。

ジムトレーナーも親切で、ジム自体の雰囲気も最高と言える。

正直、これからいくつか他のジムも紹介するが、とりあえずJettsを選択すれば基本的に問題はない。全てのバランスが良いジムと言える。

時期によって無料トライアルあり。

Anytime Fitness

#Jettsと同じくらいおすすめ #ちょい高 #24時間 #スタジオ  

会員価格  週約20ドル〜(場所次第)

入会費     99ドル
カードーキー代 69.95ドル

初期費用    188.95ドル

ミニマム契約は1年

Jettsと同じくらいオススメ。24時間営業のジムではオーストラリアで1番よく見る。(シドニー)

場所によって値段が違う。しかし、ヨガなどのスタジオレッスンやトレーニングレッスンがあるのでそこがJettsと差別化を測れる点と言える。

7日間の無料トライアルもあるので是非各店舗にメールで問い合わせてみよう。

Fitness First

#設備よし #バックもらえる #おすすめ #学割    

会員価格
(プレミアム) 週28ドル
プレミアムクラブとパスポートクラブ全てのジムが使用可能

(パスポート) 週23ドル
パスポートクラブと呼ばれているお店であればどこでも使用可能

(ホーム)   週14ドル
指定された店舗のみ使用可能

入会費     約65ドル(契約形態によって異なる)

チラシを配っているトレーナーを街でよく見かける。ジムの雰囲気も良いし、スタジオもある。

契約のミニマムが少し長い。オーストラリアでは3ヶ月、1年、1年半とある。

契約期間内に契約を解除してしまうと違約金が発生するので注意が必要。

ちなみに2019年5月現時点では4週間分無料だそうです。

以上がオーストラリアでの主要ジム5つの紹介です。

オーストラリアには日本と比較して本当にたくさんのジムがあり、オーストラリア人は運動が本当に大好きです。

【驚愕】オーストラリアのジムで筋トレして気づいた圧倒的に日本と違う部分

値段、設備、ロケーションなど決め手は人それぞれ違うかと思います。

この記事で是非自分のおすすめのジムを見つけてみてはいかがでしょうか。

本日の記事は以上です。

勝利でした。



スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

大学卒業後、英語を身につける為海外へ。3ヶ月間の予定でセブに留学。しかし留学先であった様々な人に刺激を受け、留学を2ヶ月間延長しさらに自分のやりたかったもう一つのことにチャレンジすることを決意。現在はシドニーでそのチャレンジをしています。