スポンサーリンク


【セブ留学】サウスピークの年齢層はどのくらい?




留学には正直、たくさんの懸念があります。特に学校の生徒の年齢層を気にかけるかたは多いと考えます。

 

挑戦に年齢は関係ないと言いつつも、これだけはさすがにきになるところです。

 

留学と聞くと学生さんが多いイメージがあります。ですから、「若者に混ざって浮かない?」「話しし合う??」「そもそも友達になれる?」などたくさんの不安が生まれるわけです。

確かに留学の目的は英語を話せるようになることです。しかし、話があう仲間が欲しいのも正直なところです。気軽に意見交換や英語の情報を交換できる人近くにいればモチベーションにもつながりますよね。また何より留学が充実します。

しょうり
実際、僕もたくさんの人とめぐり合い助けていただいた事で、英語初心者の僕ですら最高の結果を出すことができました。

ところで僕はフィリピンのセブ島のスパルタ語学学校「サウスピーク」に留学していました。

カモノハシ
あのスパルタで有名な語学学校か!

およそ半年間留学していたので、先ほども少しかい書いた通りたくさんの人と出会ってきたわけです。

そこで今回は、留学の懸念材料である年齢層についてシェアします。僕が通っていたサウスピークではどのような年齢の方が留学していたのでしょうか。 

本日の記事でわかること

・サウスピークの年齢層や比率
・学生、社会人、おっちゃんおばちゃんが多い時期
・留学で仲間を作ることの重要性
・真面目な人が多いの?
・学校の雰囲気

 

合わせて読みたい!

年齢はただの数字なのだろうか

サウスピークの年齢層はどのくらい?

僕のいた校舎では、20代が多い印象でした。

そして、学生と社会人の比率は半々と感じました。むしろ、社会人が多かった時期もあります。

 

カモノハシ
大人の方が多くて学生はたくさん相談に乗ってもらっていたらしいね!笑

ただ、この3シーズンは若干年齢層に偏りが出てきます。

春休みシーズン
大学生が増える

ゴールデンウィーク
社会人が増える

夏休み
大学生が増える

 

校舎によっても違う

サウスピークには3つの校舎がありまず。そしてその校舎によって年齢層が変化します。そこで各校舎の特徴と共に年齢層も紹介したいと思います。

・オリジナル校
 主に初心者から中級者まで生徒が在籍している。年齢層は20代が総じて多いが学生と社会人の比率は半々。

・プレミアム校
 寝室がとても綺麗で、個人の勉強ルームがもらえる。40,50代の方の多くはこの校舎を選ぶため、年齢層が高い。

・日本語禁止校
 英語上級者のみ在籍可能で、校内では日本語が禁止されている。社会人が多い。

ポイント

年齢が高いところに行きたいなら、日本語禁止校かプレミアム校がおすすめ。

年齢は離れていても大丈夫なのか

序章でも書いた通り、年齢による問題は正直気になるところです。

まず結論から述べますと、

サスピークに至っては年齢を心配する必要はそんなにありません。

なぜなら、多くの生徒が「英語を上達させたい」という非常に強い気持ちを持っているからです。

先生や学校のスタッフ以外にもサウスピークには自らが英語の情報を交換しつつ、生徒同士で助け合う雰囲気があります。

ですから、仲間意識みたいなものが強く年齢は関係なしに学校にいる誰とでも話しかければ仲良くなることができます。

しょうり
正直、僕が英語が話せるようになったのも周囲の生徒さんが英語に関して相談に乗ってくれたおかげでもあります。

「英語を上達させたい!!」といった熱い気持ちを持っていれば、年齢関係なしに様々な人と友人になれると僕は思います。

ポイント

英語を本気で上達させたいという気持ちがあるなら大丈夫!

合わせて読みたい!

サウスピークというセブの語学学校でTOEICも英会話も爆伸びした話

「英語が上手くなりたい」という気持ちを持っていれば大丈夫

サウスピークを卒業してからも、セブであった友人とは今でも遊びます。

やはり、共通の熱い目的を持っていたもの同士なので、年齢関係なしに一緒にいて楽しいです。

語学留学には年齢含めて沢山の心配事があるかと思います。しかし、僕はとにかく「英語を上達させたい」という気持ちを持っていたら自然とそれらの悩みは無くなりました。特にサウスピークはそういった語学学校だったと考えます。

ですから、もし年齢層が気になって留学を躊躇しているのであればサウスピークを選んでみてはいかがでしょうか。

英語初心者の僕がサウスピークというセブの語学学校で英語が話せるようになりTOEICも500点アップした話はこちらから↓

合わせて読みたい!

頭の良さは関係ない。バカな自分が半年でTOEICスコアが250から700になった話

本日の記事は以上です。

勝利でした。

 



スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

大学卒業後、英語を身につける為海外へ。3ヶ月間の予定でセブに留学。しかし留学先であった様々な人に刺激を受け、留学を2ヶ月間延長しさらに自分のやりたかったもう一つのことにチャレンジすることを決意。現在はシドニーでそのチャレンジをしています。