スポンサーリンク


英語力その1〜海外旅行をより楽しむために〜




こんにちは。

ついに今週末に旅立ちますしょうりです。

今回は、「海外旅行をより楽しむためにどのくらい英語を学習すれば良いか」を自分の海外経験を踏まえて簡潔に紹介して行きたいと思います。

 

この前、自分は友達にこんな相談を受けました。

友達
TOEICだとか英検とかは興味ない。けど、とりあえず旅行先で現地の人と会話できるくらいになりたいんだけど、どうすれば良い?

そして自分はこう答えました。

自分
中学校の英語!

 

そうなんです。崩れていてもとりあえず日常会話ができるようになるたいという方は、中学校で習う英語を勉強することを強くお勧めします。TOEICだとかの難しい勉強は一切いりません!!なぜなら、中学英語で十分会話することができるからです。自分自身振り返ってみると、外国人と英語で会話ができるなーっと思った時に使っていたのは中学二年生レベルの文法やフレーズでした。

 

ではどのように会話で使えるように落とし込んだか。

 

実は、ただ文法を理解してフレーズを丸暗記するだけではダメなんです。

 

教科書の音源を聞いて文を読む。つまり、音読とリスニングを行いブロークンながらも会話できるレベルまで結びつけました。

 

具体的な簡潔な手順は以下の通りです

  1. 文法書を使い文の仕組みをしっかり理解する。そして声に出して読む。

  2. 付属の音源CDを10回聴いた後、2回ずつ交互に読む聴くを5回繰り替えす

  3. 文法書が終われば、フレーズ集などの音読、リスニングそして暗記を行う

 

かなりざっくりですが、本当にこのような手順で会話をできるようになりました。簡単な中学文法を理解し、反復して音読やリスニングそして暗記をすることで、格段に英会話ができるようになります。そして段違いに旅行が楽しくなるはずです。

ちなみに自分が、1と2の段階で使っていた教科書は

99パターンでわかる中学英語文型の総整理

です!

3の段階では

英語のスピーキングが驚くほど上達する NOBU式トレーニング

 

を使ってました。

 

旅行をより楽しむために英会話を習得されたい方は、ぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。より詳しい手順などは別記事で詳しく書きたいと思います。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

しょうりでした!!





スポンサーリンク

 



スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

大学卒業後、英語を身につける為海外へ。3ヶ月間の予定でセブに留学。しかし留学先であった様々な人に刺激を受け、留学を2ヶ月間延長しさらに自分のやりたかったもう一つのことにチャレンジすることを決意。現在はシドニーでそのチャレンジをしています。