スポンサーリンク


【超簡単】私がオーストラリアでネイティブ(オージー)の友人を秒速で作った方法




シドニー来て早くも5ヶ月たちました。Bare footの勝利です。

海外に行く前は外国人の友達作って英語で話してインスタ映えして、、と誰しもが思うかと思いまいす。特に、現地の友達、つまりネイティブの友人が沢山できたら最高に嬉しいですよね!

しかし!!!!

現実はそう甘くはありません。笑

意外と現地の友達をたくさんゲットするのって難しいんです。。。inシドニー

なぜなら、普通に生活しているだけだとネイティブとはそこまで濃くかかわる事がないです。(男は特に)笑

また、そもそも自分が生活しているシドニーは想像を絶するくらいオーストラリア人以外の外国人が非常に多いです。そのため、お店の従業員に現地人はほぼいないと言っても過言ではないです。

ですが、そんな環境下にもかかわらず、シドニーに来てからすぐに現地のオーストラリア人の友人を作る事に成功しました。

なので、本日は現地のオーストラリア人の友人を沢山ゲットした自分の方法を紹介したいと思います。

 

ズバリ現地のスポーツチームに入る

自分は、地元のラグビーチームに入ってたくさんのオーストラリア人の友人をたくさんゲットしました。

地元のチームなので自分以外はみんなオーストラリア人で、またスポーツという共通の趣味を通した出会いであったので仲良くなるのも全く時間はかからなかったです。

自分はもともとラグビーをしていたのですが、まさかその経験がオーストラリアでたくさんの現地の友人をこんなにも作るきっかけになるとは思わなかったです!

上の写真は試合後みんなで撮った記念写真笑

地元のスポーツチームに入った方法

結論から言うと、突撃訪問して入れてもらいました。笑笑

とりあえず、自分が住んでいる地域の近くにラグビーチームがあるのは調査済みだったので、練習が始まる前にグランドに行き

『I wanna join this team!!!』

とガチガチに緊張しながらグランドにいたコーチっぽいおじさんに話しかけたら、監督のとこに連れていってもらい、もう一回「i wanna join this team!」といったら「OK」とたった一言だけでチームに入れてもらえました。笑

ちなみに契約書とかは特に何もなかったです笑

とこんな具合で本当にチームに入れてもらいました。笑

日本じゃ絶対ありえない、、、笑

マジでみんな親切なチームメイト

この写真は自分が突撃訪問してチームに入れてもらい練習した後にインスタのストーリーに投稿した写真です。

この投稿からもわかるかと思いますが、本当に楽しくて、なぜかと言うとみんなが本当に親切だったからです。

エロ話が偏差値を超えて盛り上がれるように、スポーツは国を超えて楽しむことができると実感させられました。

余談ですが、下ネタもやっぱり国を超えて話が盛り上がります。笑

自分の趣味や特技が現地の友人を作る鍵

自分はラグビーを通して現地のオーストラリア人の友達を作ることに成功しましたが、これはラグビーに限らず自分の得意なことや趣味でも大丈夫です。

先ほども言いましたが、趣味は国を超えて楽しむことができます。

なので、もし現地の友人が欲しければ趣味を通して探してみてはいかがでしょうか。

 



スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

大学卒業後、英語を身につける為海外へ。3ヶ月間の予定でセブに留学。しかし留学先であった様々な人に刺激を受け、留学を2ヶ月間延長しさらに自分のやりたかったもう一つのことにチャレンジすることを決意。現在はシドニーでそのチャレンジをしています。